セッションの流れ

 

・初回面接(インテイク・セッション)では実際に音楽活動を行いながら今後の方向性を探ります。

・目標設定

対象となる方のニーズをもとに目標を定めます。

・プログラム作成

毎回、きく、うたう、演奏など様々な活動を行います。

・セッションの実施:2名のセラピストが担当します。

・記録

毎回のセッションをふりかえりながら記録を取ります。

・見学・面談

3か月ごとに流れを確認し、ご要望などをうかがいます。

・報告

音楽療法の結果を面談と書類で報告します。

 

 

個人音楽療法:1コマ40分 年間36回