千葉県市川市の音楽教室|ミュージック・ラボFun|音楽療法

音楽療法

音楽療法とは、発達上の問題や心や行動に悩みを抱えている方を対象とした音楽による発達支援です。

日本音楽療法学会認定音楽療法士による専門的なセラピーです。

セッションでは対象となる方のニーズに合わせたプログラムを組みます。

音楽活動(きく、うたう、うごく、かなでる)を楽しみながら、発達支援を行います。

音楽療法の効果

 

1.身体的・生理的効果

音楽リズムが脳に働きかけることで身体的な反応が得られるとともに、自分の体のイメージ(身体意識)が育ちます。さらに音楽の流れの中で感じる筋肉の緊張とリラックスからリズムが生まれ身体を調整する効果が期待できます。

 

2.心理的効果

音楽は感情に直接訴えかけると言われ、気持ちを発散させたり鎮める効果があります。また、音楽の表情の変化から様々な感情を引き出したり育てることに繋がります。

 

3.コミュニケーションの効果

音楽のリズムやメロディ、和音は感情を伴った言葉を誘発し言語発達をサポートします。

 

4.社会的効果

音楽には人と人とをつなぐ役割があります。音楽の楽しさをともに味わうことで、他者への気づきや共感が生まれ、一体感を感じることに繋がります。


セッションの流れ

  • 初回面接(インテイク・セッション):実際に音楽活動を行いながら今後の方向性を探ります。
  • 目標設定:対象となる方のニーズをもとに目標を定めます。
  • プログラム作成:毎回、きく、うたう、かなでるなど様々な活動を行います。
  • セッションの実施:2名のセラピストが担当します。
  • 記録:毎回のセッションをふりかえりながら記録を取ります。
  • 見学・面談:3か月ごとにセッションの流れを確認し、ご要望などをうかがいます。
  • 報告:音楽療法の結果を面談と書類で報告します。

個人音楽療法:1コマ40分 年間36回

*音楽療法コースは原則として1年契約です


音楽療法について

初回面接ののち、個々に合わせたプログラム(原則として1年間)を組んでいきます。

分かりにくい点や不安な点には丁寧にご説明いたします。お気軽にご連絡ください。

ミュージック・ラボFun|アクセス